ナンパ成功法ナンパジスタ > 第7章 ナンパで恋愛しよう > 優しさと甘さの違い

「優しさ」と「甘さ」の違い

優しい人とは?

 女性が男性に求める要素としてよく挙げられるものに、“優しさ”というものがあります。たしかに優しくないより、優しい方が望ましいでしょう。

 しかし、ここで混同してはいけないことがあります。それは、“優しさ”と“甘さ”を勘違いせず、きちんと区別するということです。


具体例 優しさと甘さの違い


 デートの際によくある光景を、一つ例にして考えてみましょう。

 あなたは、彼女との待ち合わせ場所に、約束の時間に、きちんと到着することができました。すると彼女から、遅刻するとのメールが。

「あと30分くらい遅れそう。ごめんなさい。」

 この場合あなたは、どう対応しますか?

1.特に遅刻したことを責めず、何も言わない

2.遅刻するということは悪いことなので、きちんと注意する


優しさと甘さの検討


 さて、あなたは、どちらを選択しますか?

評価が下がる甘い男


 ここで、1番を選んだ人は注意が必要です。たしかに、女性に優しく接して、
かどが立つようなことを避けるのも一つのやり方ですが、優しくしているつもりが女性から見ると、物足りないただの甘い男性と見なされるおそれがあります。

 「悪いことは悪い」ときちんと主張できるようでないと、頼りがいがないと評価されるでしょう。

 また、女性の方でも、男性を試すために、わざとワガママを言ったりする場合があります。その時にも、ただ甘いだけでは、つまらない男としてすぐに見切りをつけられるでしょう。

評価の上がる優しい男


 ここで、2番を選んだ人は、その場の雰囲気は多少悪くなるかもしれませんが、女性の悪いところをきちんと直すように叱ってあげたことにより、女性から、自分のことをきちんと見てくれる、優しい人という評価につながっていきます。

 つまり、きちんとした意見・主張がある頼りがいのある男性というように高評価されるのです。


 まとめると、甘さと優しさを混同して、無関心、ほったらかしにしてはいけないということです。きちんと注意すべきところは、叱って注意してあげましょう。

 注意したり叱ってあげるのは、その“女性のため”ということをアピールすれば、より信頼されることにつながるはずです。

この記事への拍手 8票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09870486 今日 00644 昨日 00707