New ! 5月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 第7章 ナンパで恋愛しよう > 彼女の作り方

彼女の作り方

1.彼女とは 2.一般的な方法 3.ナンパな方法 4.まとめ

 ここでは、彼女の作り方について検討します。

彼女って何?


 そもそも、“彼女”とは何でしょうか?
 あるいは、“彼女と付き合っている”というのは、どういう状態なのでしょうか?

 馬鹿な質問のようですが、一度、整理します。
 ポイントは、2つあります。

 1.お互いが好きで、交際の合意がある (精神面)
 2.お互いが好きで、性的な関係がある (肉体面)

 この二つを満たして、彼女・彼氏として、“付き合っている”という関係が生まれます。文字通り、身も心も一つになることです。

 図で表すと、このようになります。

彼女の作り方

(a) 精神面と肉体面の二つを満たせば、彼女と呼ぶことに異論はないでしょう。

(b) 精神面の結びつきはあるが、性的関係にない場合は、少し微妙です。
もちろん、この場合でも、彼女と言えますが、世間的に、“プラトニック・ラブ”と呼ばれるように、ちょっと特殊な関係です。

(c) 精神面の結びつきはないが、性的関係にある場合は、通常、彼女とは言えないでしょう。この場合は、セックスフレンド(セフレ)などと呼ばれたりします。


彼女の作り方


 それでは、本題の彼女の作り方について検討します。

 1.お互いが好きで、交際することに合意がある (精神面)
 2.お互いが好きで、性的な関係をもっている (肉体面)

 この二つを満たすと、“彼女”と呼べることを上で述べました。

 ここで何を言いたいかというと、二つの条件を満たす際に、順序は関係ないということです。

 つまり、

 『精神面 → 肉体面』

 『肉体面 → 精神面』

 このどちらの順番でも、構わないのです。


「精神面 → 肉体面」 の順序で彼女を作る (一般的なケース)


 彼女を作ると言った場合、この順番を考えるのが、普通でしょう。
 つまり、『告白 → デート → セックス』 というプロセスを思い描くのです。

 好きな女性ができた時に、

 「彼女と付き合いたい。セックスとまでいかなくても、デートができたらな。どうしたら良いんだろう? 恋愛経験もないし。このままじゃ埒があかない。もう、告白しちゃおう。」

 こう考える人が少なくありません。
 その結果、「告白 → ×」と振られてしまい、それ以上、進めなくなってしまうのです。

 このやり方は、まず『告白ありき』としている時点で、セックスまでが遠くなってしまっています。

 1.告白を受け入れてもらい、2.デートも順調にこなして、3.セックスのOKをもらうという、3つのハードルを超えることが必要になってしまいます。

 最初に述べたように、彼女をつくるためには、精神面と肉体面の二つが必要なのに、これでは、なかなか要件をみたすことができません。


「肉体面 → 精神面」 の順序で彼女をつくる (ナンパな方法)


 これは、上の方法と異なり、
 『デート → セックス → 告白』 というプロセスを経る方法です。

 告白という過程を経なくても、女性をデートに誘うことはできます。
 「一緒に、○○に行こうよ!」とか、「買い物に付き合ってよ。」などと適当な理由を付けて、誘うわけです。

 あるいは、ナンパであるならば、遊び連れ出しそのものが、デートになります。

 そのデートで、食事やカラオケ、夜景などを利用し、うまく雰囲気を作って、セックスまで狙うわけです。告白などしません。

 女性とセックスするのに、告白は必要ありません。たとえ、その女性のことが好きでも、告白はしないで、ラブホテルなり、自宅へ誘うようにします。

 こうすると、通常の方法に比べて、ワンステップ早く、セックスまでたどり着けることができます。

 そして、セックスまで到達したら、後で機会を見て告白をすれば良いのです。

 『デート → セックス → 告白』 このプロセスを経ると、彼女を作ることに成功しやすくなります。


まとめ


 サッカーに“マリーシア”という言葉があります。ポルトガル語で、「狡猾さ。ずる賢さ。」と訳されます。

 たとえば、攻撃中、相手陣内で倒され、チャンスを得た。この時、あなたなら、どうしますか?

 この場合、相手の守備が整う前に、素早くリスタートして、自分達に有利な状況をつくるのが正解です。ゴールを奪えるようなら、速攻でゴールを狙います。

 相手が守備を整え、壁を作るのを、お人好しのように待ってる必要はないのです。


 彼女作りでも、このマリーシアと同じことが当てはまります。

 告白を最初にするということは、真面目で誠実かもしれませんが、相手(女性)に、ぎっちり、守備を整え、壁をつくる余裕を与えていることになります。

 そうではなく、二人きりになったら、駆け引きや手練手管を駆使して、雰囲気やムードで、守備が乱れているうちにゴールを奪うようにします。

 つまり、一気に、セックスまでもっていくわけです。すると、一度、セックスというゴールを奪われた女性は、告白というものに対しても、比較的、受け入れやすくなっているでしょう。

 むしろ、女性は、性的な関係になると、精神面でも関係を持ちたがる傾向にあるように思います。

 こうすることで、一番最初にあげた、
 ・ お互いが好きで、交際することに合意がある (精神面)
 ・ お互いが望んで、性的関係をもっている (肉体面)
という二つの条件を満たしやすくなり、結果として、彼女を作りやすくなるのです。

 あなたの周りにも、いわゆる“手の早い”男性がいるでしょう。こういう人に限って、彼女がいつもいるのは、以上のことからも理解できると思います。

 もっとも、ナンパで彼女をつくるには、彼女にしたいレベルの女性を中心に、たくさん声をかけ、ナンパすることも必要となります。

この記事への拍手 26票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09772732 本日:00430 昨日:00752