ナンパ成功法ナンパジスタ > 第7章 ナンパで恋愛しよう > アポの取り方

アポの取り方

ナンパをしたら、アポを取ってデートしよう! 1st、2nd、3rd コンタクト

 ここでは、ナンパで知り合った当日に遊ぶのではなく、後日に女性をデートに誘う方法を述べます。

 まず、ナンパした当日に、電話番号かメールアドレスのどちらかを交換していることが前提となります。

1.ファーストコンタクト


 連絡先を交換したならば、ファーストコンタクトをその日に、または翌日のうちにしてみましょう。(第4章「効果的な電話・メールの仕方」参照)

 このファーストコンタクトの段階で、頻繁にメールをやり取りできるようになれば、それは相手の女性が、あなたに興味を持っていることを意味しています。
ですから、早い段階で遊ぶ段取りをつけてデートの約束をしてしまいましょう。

 女性があなたに興味を持っているなら、女性の気が変らないうちに、その流れを利用するべきです。


2.セカンドコンタクト


 次に、ファーストコンタクトで、それほど進展が見込めず、セカンドコンタクトをする場合について述べます。

 セカンドコンタクトは、ナンパをしてから約1週間後にしてみましょう。

 この段階では、積極的にアピールをしなければ、次はありません。
 ですから、女性の興味のありそうなお店や、イベントなどを匂わせて、出来るだけ女性の気を引くことが必要です。

 セカンドコンタクトで気をつける点は、あまり一度にしつこくしないことです。
相手が乗り気でなければ、早めにきりあげましょう。その代わり軽い誘いを数回に分けて、女性との接触回数を多くすることがポイントです。

 これは単純接触効果と言われています。接触の機会が多ければ、それだけ対象に好感を持つという理論です。つまり、軽くて短い誘いを何度かしてみるのが効果的です。

 女性の場合、一度誘われただけでは、すぐにOKを出さないということは、よく知られています。これは、自分を安売りしないという心理の表れで、一度はNOと言うことで、自分の価値を上げようと、意識的または無意識のうちにしているのです。

 ただ、このセカンドコンタクトで、上手くいかなければ諦めた方が無難です。数回に分けて接触するといっても3回が限度でしょう。


3.サードコンタクト


 以上のほかに、携帯電話のアドレスを整理する時に行う、サードコンタクトも一度、試してみる価値はあります。

 このサードコンタクトは、1ヶ月以上、進展が見られないときに、携帯から、女性の番号などを削除するか決める際に行うものです。

 あまり期待せず、上手く行けばラッキーという感覚で、軽く調子を聞く程度に抑えておきましょう。



 以上で、電話やメールでアポをとる基礎は述べました。

 しかし、この他にも女性と遊ぶ約束を取り付ける方法がまだあります。


ナンパしたその時に遊ぶ約束を取りつける


 これは、ナンパした当日に、いつ遊べるかをそれとなく聞いてみる方法です。それが自分の都合と合えば、その日時をアポに指定してしまうのです。

 この方法は、ナンパで遊びに連れ出して好印象を得た場合にすることが可能となります。一度遊んでみて女性に気にいられれば、次に遊ぶ日取りを連れ出した当日のうちに決めることが意外とできます。

 それだけでなく、単にストリートで連絡先を交換しただけの場合も、十分和めばいつ遊べるかの約束をとりつけることが可能です。

 何曜日が空いてるのか聞いてみて、お互いに都合がつけば、その日に遊ぼうという女性も時々います。

 その場合には、遊ぶ仮約束をその場でしてしまいましょう。あとで、キャンセルされることもあるでしょうが、遊べる可能性も十分あります。

この記事への拍手 5票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09870425 今日 00583 昨日 00707