New ! 3月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 第7章 ナンパで恋愛しよう > ナンパ後、アポ時の注意点

ナンパ後、アポ時の注意点

1.外見のギャップを無くす 2.内面のギャップを無くす

 ナンパした当日には、番号ゲット、遊び連出し、即ゲットなどをしているのですが、後日にアポを取り、再会する場合に、気をつけるべき点が一つあります。

 それは、ナンパした「当日」と後日の「アポ時」に、あなたの印象にギャップがあってはダメということです。

 ナンパされた当日に、女性は、あなたに対し、良い印象を持ったからこそ、
アポ(デート)に応じる気になったのです。

 それなのに、もし、その第一印象と、かけ離れるような出で立ちと雰囲気で、再会したら、期待していた女性は、ガッカリしてしまうでしょう。

 もちろん、プラスになるギャップなら、OKです。
 そうではなく、マイナスイメージになるギャップは、NOいうことです。

 以下で、1.外見的なギャップ と、2.内面的なギャップについて、検討していきます。


1.外見のギャップを無くす


 自分にできる、最高のルックス・ファッションで、ナンパに臨むということを何度も繰り返し述べてきました。

 ですから、ナンパ当日は、“ベストな”ファッションをしているはずです。

 すると、相対的に、どうしても、アポ時には、それよりも、劣るファッションになりがちです。

 他方、女性の方では、デートという意識で、お洒落をして来てくれると、スペックが上がっていることが、多々あります。

 こうなると、あなたのファッションレベルと、女性のレベルに差が開きやすくなるのはわかるでしょう。すると、せっかくのアポも少し気まずいものになる可能性があります。

 特に、ナンパで使える服が少ない、一張羅という人は、この傾向が強くなります。

 ですから、自分の強みになるファッションの系統をおさえ、自信をもって女性と会える服を、少なくとも、シーズンごとに、3パターンは用意しましょう。

 3パターンあれば、1.ナンパ当日、2.アポ時、3.再アポ時と、3度、チャンスに臨めます。そして、3回会えば、たいてい、結果がでるでしょう。

 なお、ファッションの系統は、そろえた方が無難です。

 お兄系なら、お兄系で、サーフ系ならサーフ系、綺麗目カジュアル系なら、その系統で、そろえるということです。

 これも、マイナスのギャップを防ぐという理由からです。

 逆の立場で言えば、ナンパした時には、派手なギャル風だったのに、再会したら、地味な女性だったというのでは、あなたも、ガッカリしてしまうでしょう。

 つまりは、そういうことです。


2.内面のギャップを無くす


 マイナスのギャップを無くすというのは、外見だけではありません。

 内面のギャップにも、注意しましょう。

 ナンパして番号をゲットする際、無理をして、テンションの高いアップ系のナンパをしたとします。それから、後日のアポに繋げた場合、当然、期待されるのは、その雰囲気です。

 アポの時になって、クールに振る舞っていたら、前回とのギャップで、想像したのと違うという評価につながりかねません。

 それが、プラスのギャップなら良いのですが、マイナスイメージだと、アポが失敗に終わってしまうでしょう。

 ですから、内面については、自然体でナンパに臨み、特別な理由が無い限り、無理に自分を作り上げるのは、控えた方が無難です。


 以上、外見のギャップ・内面のギャップの2点から、アポ時の注意点について、検討しました。

 もし、あなたがアポをすることができても、そのアポで上手くいかないことが多いなら、この2点をチェックしてみると、アポの成功率が向上するはずです。

この記事への拍手 6票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09716085 本日:00560 昨日:00724