New ! 3月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 第6章 ラブホテル・自宅への誘い方 > ラブホテルへの移動の仕方

ラブホテルへの移動の仕方

1.場所を把握 2.ムードを下げない 3.お金の余裕を 他

 ここでは、スマートかつスムーズに、ラブホテルへ移動する方法について検討します。

1.ラブホテルの場所をきちんと把握する


 どの地点でナンパに成功するのかは、偶然によることが多いものです。
 たとえ、普段と違う場所でナンパに成功したとしても、連れ出しから、ラブホテルまでのシナリオを、きちんと描けるようでなければならないのです。

 また、せっかくラブホテルまで連れ出したのに、目当てのホテルが満室ということも有り得ます。そのせいで、どこに入ろうかと、うろうろしてしまっては興ざめです。保険となるラブホテルも含めて場所を把握しておきましょう。


2.ムードを下げるような詮索はしない


 ラブホテルへ入るのに、女性に明示の同意を求めるのは野暮であって、黙示の同意があれば良いでしょう。また、ラブホテルの入り口で、入る入らないのおし問答をするのも、イメージが悪いので控えるべきです。もし、おし問答をするなら、いったんラブホテルに入ることは撤回して、ワンクッションを置きましょう。


3.ラブホテルの料金やカードくらいは、財布に入れておく


 当サイトは、ナンパにあまりお金をかけないスタンスを取っています。1万円以下の費用でも十分、楽しいナンパはできます。

 ただ、そうはいっても、チャンスの時に、お金がないというのでは、自分も女性も心もとないでしょう。その結果、チャンスを逃すことにもなりかねません。

 また、休憩のつもりが、宿泊になってしまう場合も、状況によりあり得ます。
 ですから、多少の余裕をもった方が良いでしょう。

 なお、移動の途中で、ATMなどに寄るのは、スマートでないのでやめましょう。


 以上、三つ述べましたが、要は、スマートかつスムーズにラブホテルへ移動するということです。ここで、まごつくと上手くいくものも上手くいきません。これは、ホテルの部屋に入るまで意識しましょう。





「どこでも良いよ。」と言われる場合


 ところで、少し話しは変りますが、女性に行きたい場所を聞いてみたところ、
「どこでも良いよ。」
と言われる場合について検討します。

 食事やカラオケ後に、女性に行きたい場所をたずねると、「どこでも良いよ。」という答がしばしば返ってくることでしょう。

 これは、その女性があなたに対し、一応信頼し、好感度を少なからず持っていることを意味しています。

 「どこでも良いよ。」という答が、夜の9時や10時をまわった頃に返ってきたのなら、一応、ラブホテルへ行ってみましょう。手を繋げていて、良い雰囲気だったら、そのままラブホテルに入ることが出来ると思います。


ラブホテルへ誘う際の注意点


 ただ、注意点としては、ラブホテルに行く場合には、ホテルに入れなかった場合の保険をかけておくことも意識しておくべきです。ラブホテルに入れなかったからといって、どこに行くか考えていないのでは、次のチャンスを逃すことになってしまいます。

 ラブホテルに入れなかった場合も想定して、その場合には、どういう展開で、どこに行くのかも、保険として頭の中でシミュレーションしておきましょう。

この記事への拍手 24票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09720318 本日:00110 昨日:00987