New ! 3月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 第6章 ラブホテル・自宅への誘い方 > 言葉より体でアプローチ

言葉より体でアプローチ

1.余計なことは言わない 2.エッチを拒否される場合 3.自宅に誘った場合

 ここでは、あなたとナンパした女性が、ラブホテルに入り、二人きりになった時のことについて検討します。

余計な言葉を口にしない


 ここまで来たら、もう余計なことを言う必要はありません。ラブホテルに来た時点で、女性も、これからどういうことになるのか理解しているはずだからです。

 そもそも、余計なことを言うことで、今までスムーズにいっていた流れが途切れることもあります。ですから、言葉を使うよりも、見つめたり、手を握ったり、髪に触れたりして、距離を縮める方が、下手な口説き文句を使うより良いのです。

 具体例をあげれば、これから女性とキスをする時に、わざわざ「キスしていい?」と聞いたりとか、脱がせる時に、いちいち「脱がしていい?」と聞いたりするのは、自分の経験のなさを露呈しているようなものなのです。

 自信がないと、このような野暮な質問をしがちですが、女性の雰囲気、身振りから、そのようなことは察しなければなりません。

 女性の方でもあなたを受け入れてくれる様子でしたら、あとは流れにまかせれば良いでしょう。


エッチを拒否される場合


 ところで、逆に、女性から、「ラブホテルには来たけどそんな気はなかった。」などと言われることもあります。この場合、あなたならどうしますか?

 この場合には、当然、強引にせまったりしてはならず、女性が許す範囲内でしか、その女性とは接するべきではありません。

 たとえば、女性の方で、キスするのは良いが、それ以上はダメというケースでは、女性の言うとおりにしましょう。

 同意なしに、それ以上のことをしたならば、その後、なんらかのトラブルになることも考えられます。

 また、強引に口説かなければならないというのは、それ自体、ナンパ師としてのスキルがまだまだ低いということを意味しています。どんな女性でもすんなり、あなたを受け入れてくれるように、工夫することが必要です。


自宅に誘った場合


 では、自宅に女性を連れ出した時は、どうでしょうか?

 たんに、自宅に女性を遊びに連れてきたというのでは、女性の方では、男女の関係を結ぶということまで考えていないということも有り得ます。ここがラブホテルに連れ出した時との大きな相違点です。

 ラブホテルに入ったのなら、そういう関係を持つことの黙示の同意があると推定できますが、自宅に来たというだけでは、まだその同意まではないと考えた方がいいでしょう。

 ですから、自宅に女性を連れ出した時は、ラブホテルの時に比べて、より慎重に女性を口説かなければなりません。

 しばらくは普通に振舞いながらも、だんだんとアピールをして、女性の方で、その気になってきたサインを出してきたら、あとはラブホテルの場合と同じように、距離を縮めていけばよいでしょう。


 最後に、もう一度確認しますが、ラブホテル、自宅のどちらの場合においても、余計なことは言わないということが大事です。

 女性の黙示の同意が得られたなら、あとは流れに委ねれば良いでしょう。

この記事への拍手 16票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09718974 本日:00622 昨日:00812