New ! 4月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 第6章 ラブホテル・自宅への誘い方 > 初めてのラブホテルの知識

初めてのラブホテルの知識

1.ラブホテルの利用法 2.入り口 3.受付 4.部屋 5.シャワー 6.エッチ 7.帰り支度 8.退出 

 ナンパを始めたばかりの人には、ラブホテルの未経験者もいると思います。

 そこで、ここでは、初めてラブホテルを利用する人のために、ラブホテルの利用法を説明します。


1.ラブホテルの利用法


 ラブホテルの利用は、大雑把に言えば、カラオケの利用と変わりません。

 カラオケの場合、店に入り、受付フロントで手続きをして、伝票を受け取り、部屋に行き、歌を歌い、そして、終わったら伝票を返して終了です。

 ラブホテルの場合、ホテルに入り、受付フロントで手続きをして、を受け取り、部屋に行き、エッチをして、そして、終わったら鍵を返して終了です。

 多くの場合、どのラブホテルも、このようなシステムになっています。


2.入り口の雰囲気は入りづらい


 ラブホテルの未経験者の場合、ラブホテルに入りづらい感覚を持っている人も多いと思います。

 その原因の一つとして、入り口からラブホテルの中が見えないことが挙げられます。

 実際、ラブホテルの入り口は、高い塀で囲まれていることが多く、そうでない場合でも、スモーク張りのガラスなどで、中の様子が見えないことがほとんどです。

 ただ、このような造りになっているのは、客のプライバシーに配慮したものであり、利用する側では、なんら不安に思う要素はありません。


3.受付フロントですることは?


 入り口から中に入ったら、そこは、ロビーと受付フロントです。

 ここで、受付を済ませます。

 たいていの場合、ロビーの中央か受付フロントの横に、そのホテルの部屋を選択できるパネルが設置されています。

 このパネルには部屋の写真が貼られていて、空室で利用できるなら、ランプで明るくなっており、逆に、使用中で利用できないなら、ランプが消えて暗くなっています。

 このパネルの明るくなっている部屋から、自分たちの希望する部屋を選択します。

 ざっとパネルの写真を見て、部屋の雰囲気と料金を確認します(自分の予算に合う部屋を見つけましょう)。そして、気に入った部屋があれば、女性に同意を求めて、部屋を決定します。

 決定したら、パネルの写真にあるボタンを押して、フロントの受付の人に、休憩する旨を伝え、料金を支払います。すると、部屋の鍵を渡されるので、受け取りましょう。


 料金を支払い、鍵を渡されたら、その部屋に向かいます。ホテルによっては、壁や床に設置された誘導ランプで、部屋まで誘導してくれるケースもあります。


※ もし、パネルに気に入った部屋が無かった場合、利用するのを止めて、外に出ることも、当然できます。

※ 安いラブホテルでは、パネルがなく、部屋を選択できないケースもあります。その場合には、フロントに休憩する旨を伝え、料金を支払うと、受付の人が任意に決めた、部屋の鍵を渡してくれます。


4.部屋に着いたらすること


 部屋の前についたら、鍵の番号と部屋番号の一致を確認してから、鍵を開けて中に入ります。

 たいてい、ラブホテルの部屋は、土足禁止です。ですから、玄関で靴を脱ぎます。そして、部屋の鍵を閉め忘れていないかを確認します。

 ここまで来れば、一段落です。ラブホテル未経験者の人も一息つけるでしょう。

 上着などがあれば、ハンガーにかけ、荷物は、棚やテーブル、ソファーなどに置きます。

 上着や荷物を置いたら、部屋の中を一通りチェックすると良いでしょう。

 ・ 温度(リモコン、または、壁のボタンなどで調整)
 ・ 照明(明るさは、枕元のパネルや壁のボタンで調整)
 ・ 音楽(枕元のパネルで選択)
 ・ 風呂やトイレ
 ・ コンドームの有無
 ・ その他、窓の外や、テレビ、冷蔵庫の中身など


5.シャワーについて


 部屋をチェックしたら、あとは、エッチするだけです。

 しかし、この時点で、ナンパした女性が、「シャワー浴びよ。」という場合もあります。

 この場合には、はやる気持ちは抑えて、女性に先にシャワーを浴びてもらいましょう。汗をかいていたり、あるいは、生理的な要因など、シャワーを浴びたい理由はいくつか考えられます。

 女性がシャワーを浴びに行ったら、その間、部屋の中を、もう一度チェックします。
 そして、女性がシャワーから出てきたら、エチケットとして、自分もシャワーを浴びましょう。

※ 女性から言われなくても、暑い日や、外出前のシャワーを浴びてから時間が経っている場合は、自分からシャワーを浴びることを促しても良いでしょう。

※ もっとも、シャワーを浴びる必要性の無い場合には、シャワーを浴びる必要はありません。ケース・バイ・ケースです。


6.エッチする


 さて、シャワーを浴び、あるいは、浴びずに、いずれにしても、ここまで来たらセックスをします。

※ もし、自分がセックス未経験なら、ゴムの付け方やエッチの仕方は予習しておきましょう。ナチュラルな素人もので、ラブホテルをスタジオ代わりに使っているAVなどがお勧めです。

※ また、初めてのセックスなら、素直に、女性に打ち明けても問題ないでしょう。この段階まで来ていたら、女性も普通に受け入れてくれると思います。


7.エッチした後の帰り支度


 エッチした後、一息ついた頃には、利用時間も残り少なくなっているはずです。

 ここからは、少し早めに、帰り支度を始めるのがベターです。

 理由は、男性よりも、女性の方が帰り支度に時間がかかること、また、1分でも時間が過ぎると、延長料金を取られることが挙げられます。

 女性をせかさないで、それでいて、利用時間内に退出することが必要です。時間短縮のために、エッチ後のシャワーは、一緒に浴びても良いでしょう。

 シャワーを浴び終わったら、女性よりも早く、身支度を整え、女性が化粧や髪型を直している間に、部屋の乱れを直しながら、忘れ物がないかをチェックしていきます。

 財布・携帯電話・アクセサリーなど、忘れ物がないか確認しましょう。とくに、アクセサリーなどの小物は忘れがちですので、注意が必要です。

 女性の支度がすんだら、タイミングを見て、部屋から退出します。

※ 時間についてですが、多くのラブホテルでは、時計がありません。時間を気にさせないで、くつろいでもらうという趣旨と思いますが、その分、自分で時間を確認する必要があります。

8.フロントに鍵を返す


 部屋を退出したら、フロントに行き、部屋の鍵を返しましょう。

 もし、この時点で、延長料金が発生していたら、その分を支払います。

 そして、ロビーを通り、出口から外に出ます。この際、あまり人通りがないことを確認すると良いでしょう。



(その他 ラブホテルについて)


料金は前払い?


 上で、料金は、最初に鍵と引き換えに支払うと述べましたが、まれに後払いのこともあります。

 これは、受付が自動化されている場合など、部屋の利用後に、部屋内の精算機で、料金を支払うケースです。

 つまり、退出時に、精算機に必要な金額を入れると、部屋の外に出られるシステムになっています。

宿泊は?


 基本的に、宿泊は、休憩の場合と利用方法はそれほど変わりません。

 ただ、ラブホテルによっては、宿泊の受付時間が、20:00とか、21:00とか決められている場合が多く、その時間までは宿泊で入室できません。

 また、休憩後に、気分が変わり、宿泊に変更する場合には、フロントへ内線で連絡して、宿泊に変更したい旨を伝えます。宿泊料金は、たいてい、その時点で払うことになります。

 なお、宿泊する場合には、宿泊台帳に、氏名などを書く必要があります。もっとも本人確認されることは少ないと思いますが。

 宿泊する場合には、チェックアウトする時間にも注意が必要です。12:00とお昼までゆっくりできるなら良いですが、9:00とか10:00とか早い時間のところもあります。

 蛇足ですが、宿泊して、直に職場へ向かう場合には、少し注意が必要です。職場の女性に、宿泊したことを服装などから勘ぐられることもあります。ですから、駅売店やコンビニなどで、ネクタイくらいは買い換えた方が良いかもしれません。


制服の女子高生とは?


 まず、ラブホテル側は、制服女子高生との利用を断るように自主規制していると思われます。これは、青少年保護育成条例の成立前からのことです。

 更に、各都道府県において、青少年保護育成条例が制定されているので、制服女子高生との利用はトラブルの元になる可能性が高いです。

 この点、ナンパする側でも、十分な分別を持つことが求められていると言えるでしょう。



 以上、ラブホテルの使い方を時系列で解説しました。

 ナンパで気持ちが一番高まるのは、ラブホテルに入る瞬間という人も多いと思います。ナンパ師にとっても、それだけ、緊張する瞬間なのです。

 初めてのラブホテル利用なら、なおさら緊張するかもしれませんが、一歩踏み出す、ちょっとした勇気が背中を押してくれるはずです。

この記事への拍手 398票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09741669 本日:00107 昨日:01154