ナンパ成功法ナンパジスタ > 第5章 ナンパしたら一緒に遊ぼう > 主導権は自分が持つ

主導権は自分が持つ

ただのイイ人にならないように

ナンパの目的を再確認 → 目的と手段を取り違えない


 このホームページでは、女性を出来るだけ楽しませるナンパをすることを、いろいろな所で勧めてきました。

 しかし、女性を楽しませるということと、女性の言いなりになって何でもするというのは、全く別のことです。

 女性を楽しませようとするあまり、ただの良い人になってはいけません。

 あくまでも、ナンパをするにあたり、最初に立てた目標を達成することが、ナンパをする意義だったはずです。

 その目的を達成するためには、女性を楽しませ、満足させることが効果的だからこそ、女性をもてなすのです。

 決して、目的と手段を取り違えないようにしましょう。


ナンパ目的達成ための手段 → 主導権


 では、どのようにしたら、ナンパの目的を達成することが出来るのでしょうか?

 それは、ナンパにおいて、自分が主導権を握ることです。

 ナンパの目的は、女性に何かを求めることがほとんどだと思います。

 例えば、電話番号を教えてほしい。一緒にどこかに遊びにいってほしい。彼女になってほしい。あるいは、エッチをさせてほしいというのも、女性に行為を求めていることになります。

 このように、女性に何かを求める場合には、あなたが主導権をもっていることで、それを叶えやすくなります。

 極論をすれば、女性をあなたの“言いなり”にさせれば良いのです。


北風と太陽


 ただ、あなたはナンパ師です。ナンパ師である以上は、自分の魅力で女性が喜んであなたの言いなりになるようにしなければなりません。

 寓話にある、北風と太陽の話を思い出してもらえばわかるでしょう。太陽のように、旅人に“自分から”服を脱ぎたいと思わせれば良いわけです。

 あなたが魅力的で、女性があなたの希望を聞いてあげたいと思うようになれば、それだけ、ナンパの目的も達成しやすくなります。


 <関連記事>
 ・ 主導権の取り方
   主導権を取る方法についての考察です。

この記事への拍手 8票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09821744 本日:00121 昨日:00698