ナンパ成功法ナンパジスタ > 第5章 ナンパしたら一緒に遊ぼう > 女性には三択が効果的

女性には三択が効果的

女性も自分も満足できる遊び場所を選ぶ

 ナンパの声かけで、女性に安心感を持たせることが出来れば、既に遊びに連出す準備は整ったと言えます。

 ただ、ここで、気をつけるべき点が二つあります。


1.連れ出す場所を、女性に委ねない


 どこに行くかは、ナンパをしたあなた自身が自分で決めるべきです。なぜなら、自分の知っている場所に行った方が、主導権を握りやすいですし、万一、その女性が美人局だった場合に、被害にあうのを未然に防止できるからです。

 また、ナンパをしたからには、出来るだけ女性を楽しませる必要があるのに、女性に「どこに行きたい?」と繰り返すだけでは、始めから、女性を楽しませることを放棄していると見なされてしまいます。


2.女性の行きたい場所に、連れて行ってあげる


 あなた自身が行く場所を決めるといっても、女性の期待に反するような所へ行ったのでは、上手くいくはずのナンパも、上手くいかなくなってしまいます。

 例えば、カラオケが嫌いな女性を、カラオケに連れて行っても、当然、盛り上がらないでしょう。あるいは、辛いものが苦手な女性をエスニック料理に連れていっても、食が進まないだけでなく、会話も進まなくなってしまうでしょう。

 ですから、女性の期待する場所に行くことが大切です。


3.ベストな連出し法 → 三択法


 一見すると、第一のことと、第二のことは、矛盾するように思えるかもしれません。しかし、この二つを、同時に満たす連れ出し法があります。

 それは、あなたが行きたい場所を、いくつか女性に提示して、その中から女性に決めさせる方法です。

 この方法なら、第一の条件と第二の条件の両方を満たすことができます。

 そして、この場合にあなたが提示する行きたい場所の数は、“三つ”であることが効果的になります。つまり、どこに行くかを女性に三択の形で決めさせてあげるのです。

例えば、
「どこに行く?近くに、カラオケとファミレスと居酒屋があるけど、どこが良い?」

または、
「近くに、ファーストフードとかカラオケがあるけど。それとも公園でも行く?」
という様に、選択肢を三つあげてあげます。

 このように、遊びに行く場所を女性に決めさせることにより、女性は自分の今行きたい所を選べて満足できますし、遊び場所を外したなんてことを回避することが出来ます。もちろん、この三つは“あなたの行きたい場所”をあげるているのですが。

 それなら、四択や五択にした方が、もっと良いんじゃないと思う人もいるかもしれませんが、四択以上の選択を女性にまかせた場合には、女性が迷ってしまいトークのリズムが狂いかねません。また、二択の場合には、女性の選択する余地が狭くなるので、女性の満足感が少なくなります。

 ですから、行きたい場所は、“三択で”女性に提示してあげましょう。

 スマートに遊びに行く場所を決めることが出来れば、その後の展開もスムーズになります。



<追記>

松竹梅の法則


 上記で述べた、三択で提示する方法は、「松竹梅の法則」と言われ、ビジネスや販売のノウハウとして、有効と認められている手法のようです。

 先日、ワールドビジネスサテライトという番組が、消費者心理を取り上げた特集の中で、この「松竹梅の法則」を紹介していました。

 それによると、1.選択のしやすさ 2.消費者の満足度 の二点において、三択で提示して、その中から選んでもらうのが、心理学的観点から最も効果があり、購買につながるとのことです。

 なお、選択肢は、三択が一番よく、それ以外の二択や四択以上では、やはり効果が薄いようです。

この記事への拍手 13票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09821814 本日:00191 昨日:00698