New ! 5月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 第5章 ナンパしたら一緒に遊ぼう > 恋話が効果的

恋話が効果的

恋話について 1.普遍性 2.方法 3.有用性

 ここでは、ナンパで女性を遊びに連れ出した際、最も効果的な手段になる、“恋話”(コイバナ)について検討していきます。


1.恋話の普遍性


 この“恋話の普遍性”とは、ナンパした女性と会話をする場合、その相手となる女性の大多数が、恋愛話に興味を示すことを意味します。

 恋愛以外のテーマ、たとえば、スポーツや音楽、テレビなどの趣味の話では、女性によって好き嫌いが分かれます。

 しかし、恋愛の話は、女性全般に受けがいいのです。ナンパという出会いに応じた女性であるなら、なおさら“恋話”の受けがいいのはわかるでしょう。

 つまり、恋話に強いと、ナンパが成功する確率が高くなるのです。


2.恋話の方法


 それでは、どのように“恋話”をすると効果的なのでしょうか?

 “恋話”には、上手くいくパターンがあります。その一例を挙げます。



恋話のパターン


 0.準備として、遊びなどの軽い話

 1.いままで(過去に)経験した、良かった恋愛 (悪かった恋愛)

 2.これから(未来に)経験したい恋愛

 3.いままで(過去に)経験した、良かったセックス (悪かったセックス)

 4.これから(未来に)経験したいセックス

 5.現時点での恋愛・セックスについて


 ポイントは、時系列に注意することです。
つまり、「過去 → 未来 → 現在」 という時の流れを意識してトークします。



 もう少し具体的に説明します。

1. まずは、過去に経験した、良かった恋愛をトークのメインにして、女性にその時のことを思い出してもらい、楽しい気分になってもらいます。

 初恋や楽しかったデートの話、告白した経験・された経験、今までに付き合った人数の話などが良いでしょう。また、トークのちょっとしたスパイスとして、悪かった恋愛や、変わった恋愛の経験なども聞いてみましょう。

2. 次に、過去を踏まえて、これからの未来に、どのような恋愛をしたいかを、その女性の願望や夢を引き出すように、楽しく聞き出しながら、トークします。

 具体的には、どんな男性と付き合いたいかや、どんなデートスポット・デートコースでデートしたいかなどをテーマにして、楽しく話せる雰囲気を作るのがポイントです。

3. 恋愛の次は、一段深いテーマであるセックスについても、同様のアプローチをします。

 つまり、過去に経験した、良かったセックスについて、軽いシモネタとして女性に話を振り、もし乗ってくるようでしたら、良かったことをメインに、初体験や変わったセックスの経験なども聞いて会話を膨らませます。

4. そして、セックスについても、将来これから経験したい希望や願望についてまで聞き出せるようなら、どんなことをしたいか、されたいかなど、女性が普段会話できないからこそ、話したいであろうテーマを振ってあげるようにします。

5. 最後に、現在の今、二人で会話している、まさに今こそ大事だよという雰囲気でトークを締めくくります。


 要約すると、「過去 → 未来 → 現在」と会話を進めて、最後に、二人が知り合った今も大切であるという意味づけをするのです。


3.恋話の有用性


 ナンパにおいて、“恋話”は、強力な武器となります。
1.の普遍性で述べたように、どんな女性も“恋話”には、興味があるからです。

 そして、ナンパ師だからこそ、“恋話”に強くなれる秘訣があります。

 その秘訣とは、数多くの女性を遊びに連れ出し、様々なタイプの女性と“恋話”をする機会に恵まれるということです。

 つまり、多くの女性から、“恋とセックス”の経験や願望を聞くことによって、このテーマに関する知識のストック、いわゆる“トークの引き出し”が、一般の比にならないくらい充実してくるのです。

 すると、どのタイプの女性であっても、その女性のタイプ別に、恋の話からセックスの話まで、女性の経験と願望に沿ったトークが出来るようになります。

 そうしてから、今現在の二人の出会いに価値があるという意味づけをすると、ナンパの成功率が格段に上がるようになるでしょう。

この記事への拍手 6票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09772725 本日:00423 昨日:00752