ナンパ成功法ナンパジスタ > 第10章 特集(ナンパ本など) > 人を動かす知識

人を動かす知識

女心を動かす知識を学ぼう : 人を動かす(デールカーネギー)など

 ここでは、女性の心理を操るのに役立つ本を紹介します。

 メインコンテンツでは、ナンパの成否について、2つの考え方を基軸にして展開してきました。

 第一に、ナンパの成否はルックス・ファッションという“外見的”要素に大きく左右されるということ。第二に、楽しさ・面白さという“内面的”要素に左右されるということです。

 これらは、ナンパを成功させるための二大要素なのですが、よく考えてみると“女性の心を動かすこと”を目的としています。つまり、ナンパの成功=女心を動かすこと、なのです。

 メインコンテンツでは、二大要素に焦点をあてたため、このことは多くは触れていません。しかし、当然の前提としています。ここで、その前提について再確認するために、女性の心を動かすために役立つ本をみていきます。

人を動かす 新装版

  デール カーネギー(著)

 これは、たしか5年ほど前に買ったしょうか。そのころ人間関係について興味をもっており、あちこちの本屋でそのジャンルの本を探しまわってやっと買った1冊という思い出があります。カーネギーの本は、アメリカの実践哲学(プラグマティズム)の香がするというか、その体現といえる本であり、目次を見てもらえばわかる通り、実社会で役立つだけでなく、ナンパにも非常に役立つものです。
 
 累計1500万部のベストセラー。150万部じゃないです。ジスタは日本語版だけでなく、英語版も持っています。それくらい影響を受けました。カスタマーおすすめ度☆4つ半

平均お薦め度4.5点/満点5点 読者お薦め度:5点:5点:5点:4点
目次

PART1 人を動かす三原則
1 盗人にも五分の理を認める
2 重要感を持たせる
3 人の立場に身を置く

PART2 人に好かれる六原則
1 誠実な関心を寄せる
2 笑顔を忘れない
3 名前を覚える
4 聞き手にまわる
5 関心のありかを見ぬく
6 心からほめる
PART3 人を説得する十二原則
1 議論をさける
2 誤りを指摘しない
3 誤りを認める
4 おだやかに話す
5 “イエス”と答えられる話題を選ぶ
6 しゃべらせる
7 思いつかせる
8 人の身になる
9 同情を持つ
10 美しい心情に呼びかける
11 演出を考える
12 対抗意識を刺激する

PART4 人を変える九原則
1 まずほめる
2 遠まわしに注意を与える
3 自分のあやまちを話す
4 命令をしない
5 顔をつぶさない
6 わずかなことでもほめる
7 期待をかける
8 激励する
9 喜んで協力させる

人を動かす 新装版
デール カーネギー (著)
価格: ¥1,575 (税込)
ユーズド価格 : アマゾン参照
レビュー
カーネギーは、誰かに自分が望むことをさせるには、状況を一度自分以外の視点に立って観察し、「他人の中に強い欲望を喚起させる」ことで可能になると述べる。更に本書を通じて、相手に好かれる方法、自分の考え方に相手を引き込む方法、相手の感情を害することなく、あるいは恨みを買うことなくその人の考え方を変える方法を学ぶことができる。


心をつかむ心理学

渋谷 昌三 (著)

 これはだいぶ前に買った本です。1993年に第1刷発行で、1997年に第10刷発行です。ジスタが購入したものはこの第10刷です。現在は第何刷かわかりません。

 カーネギーの本ほど華やかではありませんが、目立たないながらも着実に刷数を増やしてます。ですので、内容のしっかりした本という評価を世間から受けていると思います。

 小さな文庫サイズで520円と低価格ながらボリュームもあり、ナンパに心理学を応用したい人におすすめ。ちなみにこの渋谷という人は、心理学者であり著書が数多くあります。ですからこの本ではなく、最近発行の本を読んでみるのもいいかもしれません。下記の目次は簡略化されてます。実際は目次だけで10ページになります。

平均お薦め度:不詳 読者お薦め度:不詳

目次
まえがき―相手の心理・性格を読むために
1 相手の心―どう読み、どう動かすか?
2 説得・口説きのノウハウ集
3 相手の「かくされた心理」を見抜く!
4 「男」と「女」の心理学
5 自分でも気づかなかった「本当の自分」が見えてくる!
心をつかむ心理学 知的生きかた文庫
渋谷 昌三 (著)価格: ¥520 (税込) 新品/ユーズド価格 : アマゾン参照
レビューはなかったので、裏表紙からいくつか引用しておきます。
「男の心理」「女の心理」はここをおさえておきたい。
タイプ別説得の仕方。
最後にはイエスと言わせる交渉のテク
相手の「隠された心理・性格」を見抜く法


絶対に失敗しない人間関係の築きかた―人の心をつかむ110のヒント

  永崎 一則 (著)

 これもだいぶ前に買った本です。内容的にはナンパには直接関係ありません。しかし、ナンパも人間関係のひとつです。通常の人間関係を良好に保てる人ほどナンパに成功しやすいでしょう。その観点からこの本もここで取り上げておきます。仕事先や学校で人間関係につまずいたら読んでみるといいかもしれません。割りきった考えの人間関係を薦めている箇所もあり、読んだ後にどういうわけかすっきりします。

平均お薦め度:不詳 読者お薦め度:不詳
目次
第1章 人の心をつかむ10のポイント
第2章 人間関係を向上させる10の忠告
第3章 人に嫌われない接し方・10の対策
第4章 人を効果的に動かす10の秘訣
第5章 失敗しない話し方・10の心得
第6章 出会いを生かす10の知恵
第7章 信頼関係をつくる10のステップ
第8章 人を傷つけない話し方・10の鉄則
第9章 人間関係を悪化させない10の努力
第10章 対立を解消する10の処方箋
第11章 より深い理解を育てる10のまとめ
絶対に失敗しない人間関係の築きかた 知的生きかた文庫
永崎 一則 (著)
価格: ¥520 (税込)
新品/ユーズド価格 : アマゾン参照
レビュー

内容(「BOOK」データベースより)
はつらつと手応えある暮らしをしたい、リーダーシップを発揮したい、楽しく安らぎのある家庭生活を送りたい―そんな心豊かな人生を創る決め手は人間関係。絶対に失敗しない人づきあいの極意を豊富な体験から語る。


 上記で3点あげました。1番に読んでほしいのは、カーネギーの“人を動かす”です。ただ、人に薦められた本は絶対に読まないという人もいると思います。それでしたら、枠内に書いた目次だけでも読んでいってください。目次だけでも理解し覚えたらそれだけでも非常に価値のある本です。

 他の2点は、ジスタが実際に読んでみて、まあ良かったという本なので、あえておすすめはしません。ただ、両方ともユーズドで、1円から買えるみたいなので、何かアマゾンで注文する時に、1円分出して買ってみるのもいいかもしれません。

 最後にもう一度確認しますが、女心を動かすことなしに、ナンパの成功はないのです。このことを本を読む読まないにかかわらず、いつも意識しておきましょう。

この記事への拍手 2票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09870472 今日 00630 昨日 00707