ナンパ成功法ナンパジスタ > 第11章 モテる方法の解説 > スタイルを改善してボディを磨く

スタイルを改善してボディを磨く

ボディメーキング : 1.ジョギング・筋トレ 2.ボクシング 3.ダイエット

 ここでは、ジスタが実際に取り組み、効果のあったスタイルを改善する方法を少し提案したいと思います。

 ちなみに、単なるダイエットを目指すのではありません。ボディプロポーションとかボディメーキングという意識だとより効果があります。日本語でいうと肉体改造でしょうか。

 以下は、ジスタが行ったことのある体型を向上させるための方法です。

1.基本はジョギング・筋トレ


 ジョギングは基本中の基本でしょう。効果をあげるためには3ヶ月以上継続する必要があり、週3回以上行うのが望ましいです。しかし、目指すのはボディメーキングです。ジョギングをしただけでは、少し物足りません。ジョギングコースにある公園の鉄棒などを利用し筋トレもしましょう。

 有酸素運動のジョギングで贅肉を落とし、無酸素運動の筋トレでメリハリのあるスタイルにするのです。
 これはお金もかからず、今すぐに実行できます。ただ、よほどの決心がなければ続きません。3ヶ月を目安にどのような体型にするかプランをたて毎日の進捗状況をチェックしましょう。


2.ボクシング


 これは非常に効果があります。ジスタは約3年間ボクシングジムに通っていたのですが、体脂肪率は8%まで落ち、それでいて上半身は逆三角形になってきました。ウエストは80センチ近くあったのが一番細くて69センチと10センチほど細くなりました。

 参考までに、ジムでの基礎的なメニューを書いておきます。
 1.ジョギングマシンまたはエアロバイクを約15分
 2.ロープスキッピング(なわとび) 3分×2ラウンド 計6分
 3.シャドウボクシング 3分×5ラウンド 計15分
 4.サンドバッグ 3分×5ラウンド 計15分
 5.ミット打ち(トレーナーがミットを持ちコンビネーションの練習) 3分×2ラウンド 計6分
 6.シングルパンチングボール・ダブルパンチングボール 3分 各1ラウンド 計6分
 7.シャドウボクシング 3分×3ラウンド 計9分

 こんな感じでジムでは全体で約2時間のトレーニングを行います。この間に、有酸素運動と無酸素運動を同時に行うことになりますので、スタイルの向上に非常に役立ちます。

 ボクササイズという言葉を耳にしたことがあると思います。ボクササイズとはボクシングの練習をフィットネスに活かした言葉です。ですが、ナンパをするくらい元気であるならば、ボクササイズなどといわず、本当のボクシングジムでトレーニングしてみましょう。

 プロやランカーがいるジムでは、一般コースでも本格的なトレーニングをしてくれます。3ヶ月くらいするとスパーリングもさせてもらえるようになるので、単純なジョギングと異なり刺激的に取り組むことができます。ただ入会金が約1万5千円くらい、月会費が月1万円から1万2千円くらいかかります。


3.食事に気をつける


 上記1のジョギング・筋トレをしただけで、十分効果があると思います。しかし、運動だけでは、ボディメーキングはできません。適正な食事をする必要があるのです。

 つまり、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってはそれがスタイルをくずす原因になるのです。油ものを控え、高たんぱく低脂肪の食事を心がけると良いでしょう。食事に気を使うことで肌などの見た目も改善できます。

 基本的に上記1のジョギング・筋トレと、3の食事に気をつけることを継続することで、少しづつスタイルは良くなるはずです。

 以下で、アマゾンのダイエット特集のページを紹介しておきます。

 ・ アマゾン ダイエット特集

この記事への拍手 4票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09843756 今日 00126 昨日 00690