ナンパ成功法ナンパジスタ > 第15章 女性のためのナンパ講座 > 良いナンパ師の見分け方

良いナンパ師の見分け方

良いナンパ師・悪いナンパ師の区別の方法

 女性の中には、たとえ“ナンパの出会い”であったとしても、その相手の男性が、自分好みで、カッコ良く、楽しそうな人なら、遊んでみたいという人も中にはいると思います。

 そこで、ここでは、どういうナンパ師なら女性にとって良いナンパ師であるのか、その特徴について検討します。
 

良いナンパ師の特徴

  1. ナンパに余裕がある (自分以外のことにも余裕がある)

  2. ナンパに慣れている雰囲気がある (女性経験が豊富)

  3. ちょっとした会話にもユーモアが感じれる (会話を楽しめる)

  4. いつも、笑顔である (話していて安心できる)

  5. 言葉使いが比較的丁寧である (女性の扱いも丁寧かも)

  6. 自分の言いたいことをきちんと聞いてくれる (自分勝手でない)

  7. 友達が多そう (同性に好かれるのは、女性にも好かれる)

  8. 服装・ファッションが平均以上 (一緒に歩いていて楽しい)

  9. 清潔感がある (マナーがきちんとしている)

  10. 馴れ馴れしく触ってこない (女性の嫌がることはしなさそう)

 以上が、良いナンパ師の特徴の一例であり、見極めのための一つの基準になります。

 

悪いナンパ師の特徴

  1. ナンパが必死 (自分のことで精一杯でつまらなそう)

  2. ナンパの初心者に見える (女性経験が少なそう)

  3. 会話がつまらない (楽しめない最大の原因)

  4. 表情が乏しい (何を考えているかわからない)

  5. 話し方が乱暴である (その他も乱暴であると考えられる)

  6. 自分の言いたいことを聞いてくれない (自分勝手かもしれない)

  7. 友達がいなさそう (同性に好かれなさそうなのは異性にも)

  8. 服装がダサい (一緒に歩いていて恥ずかしい)

  9. 不潔である (マナーも悪いんじゃないか)

  10. 馴れ馴れしく触ってくる (触られたくない気持ちを無視される)

 以上が、悪いナンパ師の特徴の一例であり、判断するための一つの基準になります。読むとわかるように、良いナンパ師の基準と対になっています。

 この他にも、不審な点があれば、関わらない方がよいでしょう。

この記事への拍手 5票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09923155 今日 00110 昨日 00708