ナンパ成功法ナンパジスタ > 第15章 女性のためのナンパ講座 > ナンパされる方法

ナンパされる方法

どうしたらナンパされるのか?

 ここでは、どのようにしたら、女性が「ナンパされるのか?」を検討します。

 もちろん、「ナンパは嫌!」、「ナンパなどは論外!」という女性もいると思います。そのような方は、このページは読まず別のサイトに移動することをお勧めします。

ナンパされたい女性のために


 そうではなく、「一度くらいナンパされてみたい!」とか、「友達はよくナンパされるのに私はされない。なんで?」という女性もいると思います。

 そのような女性にお勧めするのは、大きなターミナル駅のある繁華街のメインストリートに出かけてみることです。

 まず、出かけてみないことにはナンパされようがありません。

 「一人だと、不安だなぁ」という女性でしたら、友達と二人で出かけるのも良いでしょう。

 メインストリートを、自分一人で、または、友人と一緒に、遊び先を探すように、ぶらぶらすると、それだけで多くの人が声をかけてくるはずです。

 もし、誰も声をかけてくれなければ、その通りを何往復かしてみましょう。そうするとナンパ師などの目にとまりやすいのでナンパされる確率が高くなります。

 注意としては、待ち合わせ風にしていると、ナンパされる確率が低くなることです。彼氏と、“はちあわせ”という事態を避けるため、基本的に、ナンパ師は待ち合わせ風の女性に声をかけない傾向があります。

 以前、テレビ番組で、同じくらいの可愛さの女性二人が、どちらがよりナンパされるのかという企画をしていたことがあります。 一人は、ぷらぷらとゆっくり歩いていたので、ひっきりなしにナンパされていましたが、他方の女性は、待ち合わせ風に、立ちぼうけていたので、結局、ナンパされませんでした。

 以下で、参考までに、ナンパされやすい女性の特徴、ナンパされにくい女性の特徴についてそれぞれ検討します。


ナンパされやすい女性の特徴


 ・ かわいい、又は、きれい
 ・ スタイルが良い
 ・ 清潔感がある
 ・ 優しそう、表情が穏やか、明るい
 ・ セクシーなファッション・服装 (ex 流行の服装、色気のある服装)
 ・ 暇してそう (ex 他人よりもゆっくり歩いている)
 ・ 街角で配っているポケットティッシュなどを受け取るなど警戒心が薄い

 太字は、特に、ナンパされやすい傾向のあるものです。


ナンパされにくい女性の特徴


 ・ かわいくない、又は、きれいではない
 ・ スタイルが悪い (ex 太り過ぎ、又はやせすぎ)
 ・ 不潔 (ex 靴が汚れている、髪がぼさぼさ)
 ・ 冷たそう、表情が険しい、暗い
 ・ ファッション・服装が変 (ex 明らかに流行遅れ コーディネートが変)
 ・ 忙しそう (ex 早足で歩いている)
 ・ イヤホン・ヘッドホンで音楽を聴いている (声をかけづらい)
 ・ 携帯でメールを打ちながら歩いている (邪魔をしたくない)
 ・ 両手に荷物がいっぱい (連出しできても、移動が大変そう)
 ・ オーラが出てるくらい“きれい過ぎる” (ビビッて声をかけにくい)

 太字は、特にナンパされにくい傾向のあるものです。

 以上は、“ストリート”ナンパされるということを前提としています。

 ですから、いわゆるナンパスポットというような、クラブや夏の海、または、学園祭でのナンパというものとは若干異なるものですのでご了承ください。

この記事への拍手 102票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09821722 本日:00099 昨日:00698