ナンパ成功法ナンパジスタ > 第13章 タイプ別ナンパ攻略 > 女子大生をナンパする

女子大生をナンパする

1.音大・美術大 2.総合四大 3.女子大

 ここでは、女子大生のナンパについて検討します。

 もっとも、繁華街・ストリートでナンパする場合、どの女性が女子大生であるかを、事前に判別するのは、なかなか困難です。

 なぜなら、女子高生でも、大人びた雰囲気だと、女子大生に見えますし、OLでも、若くみえれば、学生で通用しそうな人もいるからです。

 いずれにしても、狙って女子大生をナンパするというよりも、ナンパしたら、たまたま女子大生だったということの方が多いと思います。

 以上を前提として、女子大生を、1.音大・美術大 2.総合四大 3.女子大の3つに分けて検討していきます。

1.音大・美術系の女子大生


 成功率 ★★★★

 女子大生をナンパした場合、その女性が、音大・美術大など芸術系大学・短大に通っている場合には、ナンパが上手くいきやすい傾向があります。

 おそらく、恋愛だけでなく、ナンパに対しても肯定的な女性が多い、大学関係では、男友達が少ない、高校時代には、あまり遊んでいなかったなどが理由と思われます。

 音大・美術大に通う女子大生の特徴は、お嬢様系、あるいは、個性的なファッション系のいずれかが多いように感じられます。

 その女性がどのタイプかを見極め、遊びに行く場所、接し方などを変えていくと、より成功しやすいでしょう。


2.総合四大の女子大生


 成功率 ★★★

 女子大生をナンパしたという場合、共学の総合四大に通う女子大生の比率が、学生数からみて、一番多いでしょう。

 この女子大生の中で、ナンパが上手くいきやすい傾向にあるのは、

 ・ 地方出身で一人暮らしをしている
 ・ 部活・サークルなどをしていない
 ・ 在学しているが、ほとんど大学に通っていない
 ・ 文学部系統

 以上のような点を多くもっていたら、それだけ上手くいきやすいといえます。

 ただ、大学生になると、女子高生とは異なり、男を見る目もだんだんシビアになってきます。ナンパする男性の側としては、女性にアピールできるメリットが少ないと、だんだんと不利になってくるでしょう。


3.女子大の女子大生


 成功率 ★★

 女子大生で、一番、攻略しづらいのが、この女子大に通うタイプといえます。

 世間一般には、この女子大に通う女子大生が一番ナンパしやすいと思われていそうですが、実際には、このタイプがなかなか難しかったりします。

 理由としては、

 ・ 一流大・有名大の男子学生としか付き合いたがらない
 ・ ナンパという出会い自体に否定的
 ・ 合コンなどの出会いが豊富

 などがあげられると思います。


まとめ


 なお、女子大生全般に言えることに、

 ・ 入学したてほどナンパしやすい (まだ、友達が少ないから)
 ・ 夏休み・春休みが長いため、その時期は遊びに誘いやすい
 ・ 学期末などは、試験があるため、ナンパ・アポとも困難
 ・ 3、4年生では、就職活動があるため、ナンパ・アポとも困難

 ということが挙げられます。

 以上で、女子大生を三つのタイプに分けて検討しました。ポイントは、女子大生のタイプに応じて、ナンパの方法(声かけの方法、遊び連出しの場所、口説き方など)を上手く使い分けるということです。

 このことは、女子大生をナンパした場合にだけ言えるのではなく、ナンパ全般にも言えるでしょう。

この記事への拍手 15票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09909995 今日 00407 昨日 00705