ナンパ成功法ナンパジスタ > 第13章 ナンパスポット考察 > 公園をナンパで利用

公園をナンパで利用する

1.ナンパに使える公園の条件 2.ナンパの際の注意点

 ナンパで、遊び連出しの“メイン”と言えば、居酒屋・カラオケなどが主に挙げられますが、ここでは、遊び連出しの“サブ”ともいえる公園の活用法について検討していきます。

ナンパに活用できる公園とは?


・ ナンパに使える公園の条件

 1.繁華街のすぐ近くにある 
 2.ムードが良く、カップルの利用率が高い
 3.近くにラブホテルがある

 この3点を挙げることができます。以下で検討します。

1.繁華街のすぐ近くにある公園

 メインターミナルがある大きな繁華街では、ネオンばかりが目立ちますが、
意外とその脇や裏が緑地化され公園になっているケースがあります。

 そういった公園をいくつか知っていると、遊び連出しの際に、何かと利用することができます。

 ポイントは、繁華街から5~10分程の場所で、すぐに移動できることです。
あまり遠いと、どこへ行くのか女性の方が不審に思いますし、移動するだけで疲れてしまいます。

 遊び連出しの際、行く場所がなかなか決まらなかったら、とりあえず公園に
移動して話しだけするというのもありでしょう。


2.カップルの利用率が高くムードが良い公園

 公園と言っても、繁華街の近くにある公園は、比較的カップルが多く、いわば“いちゃつき”スポットとなっているケースがあります。

 夜には、どのベンチにも、カップルが座っていて、それとなくキスしたり抱き合ったりしているわけです。

 そういう公園に女性を連れ出したなら、流れで自分達がそういうことをしても、
それほど不自然ではなくなります。

 加えて、噴水やライトアップでムードの良い公園では、より距離を縮めることが可能になるでしょう。

 カップルが多く、ムードの良い公園を知っていると、ナンパの度に重宝します。


3.近くにラブホテルがある公園

 ナンパをするからには、エッチをするというのが一つの目標となるでしょう。

 飲みやカラオケが済んだあと、ラブホテルに誘いたいが、まだ距離が縮まっていない場合には、ワンクッションとして、公園に連出すと効果的です。

 2.で述べたように、カップル感を演出できる公園を知っていると、ムードを高める効果が期待できるでしょう。

 そうして、ムードを高めてから、ラブホテルに誘えば、成功しやすく、そのためには、公園の側に、ラブホテルがあるのが良いのです。


その他の公園の活用法


 上記であげた以外にも、公園は、いろいろナンパに活用できます。

 夏が近くなれば、コンビニでちょっとした花火などを買って、その公園で楽しむことができます。

 また、ブランコやシーソーなどがあれば、カップル感を演出するのに一役買ってくれます。

 また、公園自体は、どれだけ利用しても料金はかかりません。下手に高いお店に連出してグダルよりも、公園に連出した方が良いケースも多々あります。


ナンパで公園を利用する際の注意点

 最後に、ナンパで公園を利用する際の注意点について述べます。

 ・ 外が明るくムードがない場合は×

 基本的に、繁華街の近くの公園は、夜に活用するのが基本です。昼の明るいうちに公園に行っても、ムードは高まりません。

 むしろ、繁華街の側だけあって、汚い部分が目につきます。ですから、夕方過ぎて暗くなってから利用しましょう。

 ・ 夏には虫刺されなどに注意

 花火などをやろうと思って夏の夜に公園に行くと、たしかに楽しめますが、
緑の多い公園だと、蚊などの虫刺されにあうことがあります。

 女性はそういう点には、とてもデリケートなので、移動するなり気を使ってあげると良いでしょう。


この記事への拍手 4票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09868155 今日 00283 昨日 00562