ナンパ成功法ナンパジスタ > 第13章 ナンパスポット考察 > コンビニ活用法

コンビニをナンパで活用

1.安心感を持たせる 2.カップル感を出す 3.安く用事を済ませる

 ナンパが上手く進行し、ラブホテルや自宅にまで行けそうになった場合に、
立ち寄ってみると上手くいく場所があります。

 その場所とは、どこでもよく目にする“コンビニ”です。

 以下で、遊び連出し後、ラブホテルや自宅への移動の際、コンビニに立ち寄ることの効果について検討します。


1.女性に安心感を持たせる

 コンビニは、一般的に、安全な場所と考えられています。深夜の時間帯に、
女性が一人で、安心して買い物できる環境を見れば明らかでしょう。

 他方、女性がナンパで知り合ったばかりの男性と、ラブホテルや自宅に行くことは、通常、危険なことと考えられます。

 そこで、女性に安心感を持たせるため、コンビニに立ち寄る訳です。

 つまり、ラブホテルなどに女性を連れ出す前に、コンビニに立ち寄ると、安全・安心なことをしているのであって、危険なことは何も無いという印象・イメージを女性に与えることができるのです。


2.カップル感・恋人感を演出する 

 通常、一組のカップルが、買い物をしている場合、その二人は恋人の関係である場合が多いでしょう。

 すると、異性と二人きりで、買い物をしていると、恋人という関係でなくても、恋人であるかのように錯覚しやすくなります。

 つまり、たった今、ナンパで知り合ったばかりの関係であっても、コンビニ・スーパーなどで、一緒に買い物をしていると、お互いの距離が縮まりやすいのです。

 このように、恋人のような関係であると錯覚したならば、ラブホテルや自宅に誘うことも比較的容易になります。


3.安く用事を済ませる

 コンビニは、その名の通り、“便利さ”を売り物にしています。つまり、何かと入り用な物を手に入れることができます。

 ラブホテルや自宅に行った場合には泊りになる場合もあるでしょう。
 そういうことを想定して、ちょっとした泊り用の買い物をすることができるのです。

 また、ドリンク一つにしても、ラブホテルなどは、割高になっているケースがほとんどです。コンビニで、女性とお互いの好みを話しながら、前もって買っておけば、それだけ安く済み、かつコミュニケーションも取ることができます。



<例外>
 以上は、ラブホテルや自宅への連出しが可能かどうか、不確かな場合に有効な方法です。

 遊び連出しの段階で、十分に和み、グダられる可能性がほとんどないくらい確実に和んだなら、あえてコンビニに立ち寄る必要はありません。

 その場合は、寄り道などせず、早く男女の関係になれる場所へ、スムーズに移動する方がベターでしょう。


<応用> 女性にナンパを断る機会を与える

 飲食後、または、カラオケなどで遊んだ後に、間髪入れずスムーズに、ラブホテルへ向かう場合、ナンパ師が主導権を取り、そのナンパのペースに完全に女性が乗せられているケースもあります。

 そういう場合に、あえて、女性に一度、ナンパを断る機会を与えるために、コンビニなどに行きワンクッションいれる場合もあります。

 女性に冷静になる機会を与えることになり、ギラつく方向とは矛盾しますが、余裕のあるナンパ師であるなら、このことは多分わかるでしょう。


この記事への拍手 9票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09819936 本日:00645 昨日:00789