ナンパ成功法ナンパジスタ > 第12章 ストリートナンパの豆知識 > クリスマス前から大晦日までのナンパ

クリスマス前から大晦日までのナンパ

クリスマス・大晦日・カウントダウンを楽しむナンパ : イベントの谷間にナンパを集中する

 12月は師走とも言われ、忙しく、慌しい月とされています。
 
 社会人であるなら、仕事納めまでに仕事を一段落させたり、学生であるなら、試験などがあるでしょう。

 また、クリスマス大晦日カウントダウンなど季節的なイベントも目白押しになります。

 ただ、こういうイベントは、普通のカップルには有り難いかもしれませんが、ナンパ師にとっては、ちょっと、やっかいです。
 

クリスマスナンパ・大晦日ナンパ


 クリスマスやカウントダウンは、1年を通して最もカップル率が高くなる日と思われます。ある意味、“カップルの特異日”です。

 ナンパ師も、この寒い時期は彼女と過ごすという人が多いのではないでしょうか。

イベント間の“谷間の時期”がポイント


 他方で、彼女のいないナンパ師の場合、思い付くのがクリスマスナンパ大晦日ナンパです。

 もっとも、クリスマスや大晦日にナンパをするのは、あまり成功率が良いものではありません。なぜなら、繁華街はカップルで溢れているからです。

 その対策として、クリスマスまでにナンパで彼女を作る方法 で、早い時期から活動することを勧めているのです。

 ただ、この一連のイベントが続く時期を、ナンパで有意義にすることも可能です。

 それは、クリスマスやカウントダウンといったイベント当日に焦点を当てるのではなく、イベントの“谷間の時期”にナンパを集中するということです。

 つまり、クリスマスの1、2週間前、及び、クリスマス後から大晦日までの26日から29日あたりのイベント付近の時期に集中的にナンパするのです。

 遊び連出しができれば、もちろんした方が良いのですが、それ以上に番号・メアドゲットに力をいれます。

 そうすると、この“カップルの特異日”に、彼氏がいない女性の方から少なからずアプローチが来たりします。

例えば、
「クリスマスはどうするの?」
とか、
「カウントダウンはどこかいくの?」

といった趣旨のメールが来ます。

 こういうメールが来たら、ある意味チャンスです。なぜなら、一人でイベントを過ごすより、男性とイベントを過ごしたいという気持ちの現れと言えるからです。

 メールのやりとりが出来れば、イベント当日に遊びに誘うことも比較的簡単にできるでしょう。

 ポイントは、クリスマスやカウントダウンの当日にナンパするのではなく、その“谷間の時期”に集中してナンパすると、逆に、“イベント当日”を有意義に過ごせる可能性が高くなるということです。

 もちろん生粋のナンパ師なら、クリスマス当日だろうと、カウントダウンのまさにその瞬間だろうと、ナンパするのも一つの醍醐味かもしれません。

 ただ、イベント当日に重きを置くよりも、その前後を重視した方がかえって、イベント当日に好結果になるという側面もあることを知っておくと良いと思います。

この記事への拍手 8票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09821801 本日:00178 昨日:00698