ナンパ成功法ナンパジスタ > 第13章 ナンパスポット考察 > 海・プールでのナンパ

海やプールでのナンパについて

海やプールでナンパを成功させる方法

 “ナンパジスタ”では、ナンパのスタイルとして、ストリートナンパをメインに解説しています。

 しかし、ナンパはストリートだけでするものではなく、夏になれば、誰もが一度は、海やプールといった場所でのナンパを考えることでしょう。

 そこで、ここでは、夏に海やプールでナンパを成功させる方法について検討していきます。

1.ナンパはしない!


 これは、“あからさまな”ナンパはしないということを意味しています。

 海水浴場やプールには、基本的に、夏を満喫するため、楽しむために来ているわけです。

 マリンスポーツの王道・サーフィンとは言わなくても、ボディーボード、または、手軽なビーチバレーやビーチサッカー、はたまた、単に日光浴に来ているという人もたくさんいるでしょう。

 まずは、海やプールを楽しむことが第一の目的で来ているわけです。

 それなのに、“ナンパだけが目的”の男性が、あたりかまわず女性をナンパしていたらどう思うでしょうか。

 例えば、海水浴場にいる女性グループに片っ端から声をかけているとします。

「ねぇねぇ、どこから来たの?そうなんだ?近くだし今度遊ぼうよ!番号交換しよ!」
と、海水浴場の端から端まで、女性グループに声をかけていく訳です。

 ある意味、浜辺で、またはプールサイドで、“ナンパをする男”というのは、イメージとして織り込み済みな訳で、その場は楽しめたとしても、結果としてはあまり意味をなさないでしょう。

 こういうナンパ目的全開で行動するよりも、むしろ、自分達がサーフィンなり、ボードなり色々遊べるアイテムを揃えて、自分達が楽しむことを前提にして海やプールに行くと、片っ端からナンパするようなことをせずとも、ナンパが成功しやすくなります。

 自分達が面白いことをしていて、近くにいる良さそうな女性グループも、一緒にして楽しむみたいなノリがベストでしょう。

 そうやって、一緒に遊ぶことが楽しめれば、その後の展開も期待できます。帰り際に、時間があれば、日が沈んでから花火等に誘えば、ただ番号を交換した場合より、ずっと上手くいく可能性が高くなります。また、後日につながる可能性も高くなるでしょう。

 ですから、海やプールのナンパを成功させるには、ナンパだけをするのではなく、自分達が、夏・海・プールを楽しむというスタンスが大切だと考えます。


2.海に行っただけでも価値がある


 まず、その年の早い時期に海に行くとそのこと自体が、ストリートナンパでの話題になります。6月あたりから、夏に向けて海やプールで遊びたいという女性の願望も出てきます。

 その時にすでに、もう何回か海に行ったとアピールできれば、今度一緒に連れて行ってあげるよ等と、遊びに誘いやすくなります。

 また、梅雨の合間をぬって数回に分けて海に行っておくと、日焼け効果も期待できます。紫外線の弱い時期から、段階を経て肌を焼いていくと、一気に焼くよりも綺麗に焼くことができます。


3.ナンパだけでなくデートスポットとしても活用できます


 有名な海水浴場やプールなどは、ナンパだけでなく、当然デートスポットとしても活用できます。

 関東圏で最も有名なのは、やはり江ノ島・湘南でしょうか。

 江ノ島・湘南というと、東京近辺に住む人にとっても、車がないと住む場所によっては、遠くて面倒と思われるかもしれませんが、実際には、東京駅から8駅・1時間弱で行くことができます(東京駅から、東海道本線で藤沢駅までの6駅と、藤沢から江ノ島駅までの2駅)。

 まだ涼しい時期でしたら、江ノ島自体が観光名所になっているので、江ノ島巡りをデートなどでしてみるも良いでしょう。展望台や岩屋(小さい鍾乳洞)などもありなかなか楽しめます。

 そして暑くなってきたら、江ノ島海岸や湘南海岸などでアポとして、又はナンパとして楽しめれば良い夏になるのではないでしょうか?

この記事への拍手 17票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09885919 今日 00305 昨日 00738