New ! 7月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 序章 ナンパ基礎講座 > 雨の日のナンパについて

雨の日のナンパについて

1.終日雨降りのケース 2.回復に向かうケース 3.下り坂のケース

 『さあ今日はナンパするぞ!』と前々から決めていたら、今日に限って雨・・・、
なんてこと誰もが経験することと思います。

 たしかに、雨は、ナンパ師に歓迎されない天気なのですが、こればかりはどうしようもありません。

 ただ、“”といっても、いくつかのケースに分けて考えられるので、以下で検討していきます。

1.一日(終日)雨降りのケース


 朝・昼・晩と一日中、雨降りの場合です。
 これは言うまでもなく、ナンパには、不向きな天気です。

 たしかに、雨降りでもストリートナンパをすることは可能ですが、思ったよりも、上手くいかないことが実感できるでしょう。

 女性も自分も、傘をさしているわけですから、その傘の分だけ、距離が遠く感じられます。そして実際、とても会話しづらくなります。

 また、ターゲットとなる女性を探すにしても、傘が邪魔でなかなか思うように気に入った女性を見つけられないでしょう。

 ですから、終日、雨の予報で止みそうもなければ、その日はストリートナンパ以外のことに目を向けた方がよいでしょう。


2.天気が回復にむかうケース


 朝・昼と雨が降った後、夕方から夜にかけて晴れてくる場合です。

 この場合には、ストリートに出てナンパすると成功する確率が高くなります。

 女性の心理として、わずらわしい雨が止み、気持ちが開放的になっていることが考えられます。

 また、この場合には、キャッチセールスやスカウトといった人たちが、ストリートにいないケースが多いのです。キャッチやスカウトは基本的に、雨だと営業しません。

 そして、他のナンパ師も、雨だと休んでいることが多いのです。これらは、ストリートでの競争に有利に働きます。

 雨が止んだ直後に、ストリートでナンパをすると、キャッチやスカウトの目を気にせずナンパできるので、成果があがりやすくなります。

 その日に限っていえば、女性もあまり声かけされていないので、警戒心が薄いと思われます。これもプラス要素となります。


3.天気が下り坂のケース


 朝・昼と晴れていたのに、夕方から夜にかけて雨が降ってくる場合です。

 この場合は、雨が本降りになるまでの時間との勝負になります。本格的に雨が降ってきたら、ストリートナンパは中止せざるを得ません。

 また、雨がぽつぽつ降ってくると、ストリート自体が、せわしなくなってきます。

 この場合には、百円ショップなどで、ビニール傘などを購入しておくと、ナンパの役に立ちます。

 女性を誘う時に、「帰りは傘に入れて送るから少しだけ遊ぼうよ。」などと誘うと、傘をもっていない女性の心理上、いくぶん、誘いにのせやすくなります。


 以上で、雨が降った場合の三つのケースを検討してみました。

 雨が降っていても、ナンパをどうしてもしたい場合なら、雨にあたらない場所を探してそこでするのも良いかもしれません。

 また、雨降りの日は、普段あまり意識しないショップに足を運んでみたり、服を買いに行ったりしたりと、普段とは違う過ごし方もあると思います。

 そうやって、雨降りの日でも楽しんでいるなら、きっとナンパのチャンスにも恵まれることになるでしょう。

この記事への拍手 17票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2014Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:08686948 本日:00810 昨日:01194