ナンパ成功法ナンパジスタ > 第8章 ナンパ成功のヒント > ナンパにおける「理論」と「実践」の関係

「ナンパ理論」と「ナンパ実践」の関係

ナンパの理論・実践ともに向上させる

 ここでは、ナンパの「理論」と「実践」の関係について考察します。

理論と実践の両方が必要


 ナンパの成功率をあげるためには、「理論」と「実践」を共に向上させる必要があります。

 たとえば、たくさんのナンパ本やナンパブログなどを読んだならば、知識としてナンパに関する「理論」を身につけることができるでしょう。

 しかし、もし、知識を増やすだけで、ナンパをする勇気がなければ、その豊富な知識が役に立つことは決してないのです。

 他方、ナンパを「実践」する勇気があり、ストリートや繁華街で多くの女性に声をかけることができたとしても、ナンパを成功させるだけの知識や理論に乏しければ、成功率は低いものになるでしょう。


理論と実践の“バランス”をとる


 上で述べたように、「理論」と「実践」は、そのどちらかが秀でただけでは良くありません。その両方をバランス良く向上させることが大切です。

 たとえば、自転車を考えてみてください。

 自転車の車輪は、現在ではほぼ同じ大きさをしており、その連携は効率的なものとして設計されています。

 しかし、昔の自転車は、妙に前輪が大きく、逆に後輪がとても小さなバランスが悪いものでした。それだと、非効率でスピードは出ず、むだな労力ばかりかかってしまうのは明らかでしょう。

 つまり、前輪(ナンパ理論)と後輪(ナンパの実践)の関係が悪ければ、それは無駄が多いということなのです。

 理論が回転するだけ、実践も同じだけ回転すればバランスが良く、効率がよくなるのです。


理論と実践の両方を“向上”させる


 ナンパの初心者は、例えるなら、子供用自転車です。その車輪(理論と実践)は小さいもので、一所懸命こいでもスピード(ナンパの結果)はあまりでません。

 しかし、成長し、経験を積めば、どんどん大きくて性能の良い自転車へと変えていくことができるのです。

 凄腕のナンパ師は、いわば、プロの競輪選手にたとえることができます。

 もし、ストリートでナンパをたくさん実践しても結果がでないなら、今一度、ナンパの知識や理論について、ナンパ本やナンパサイトで勉強してみると良いでしょう。

 逆に、知識が豊富でも、実践経験が少ないと自覚しているなら、できるだけ時間を見つけてストリートで実践することが、ナンパ成功の鍵となるはずです。

この記事への拍手 2票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09868137 今日 00265 昨日 00562