ナンパ成功法ナンパジスタ > 第16章 ナンパとライフプラン考察 > ナンパ・ワーク バランス

ナンパ・ワーク バランス

1.ナンパ・ライフプラン 2.ワーク・ライフプラン 3.バランス

 ライフプランの重要な2つの側面については、既に述べましたが、ここで、もう一度、まとめて検討します。

 ナンパ・ライフプランで、女性で成功することの重要性
 ナンパ・恋愛幸福度総数 = 女性の質・量 × 時間

 ワーク・ライフプランで、仕事で成功することの重要性
 生涯獲得総収入 = 生涯平均時給 × 時間

 この2つの視点が、ライフプランにとって大切ということを述べました。


ナンパ・ワーク バランス


 ここで、とても重要なことがあります。

 それは、時間は、限られているということです。

 誰にも、一日は、最大で24時間しかありません。この限られた時間の中で、2つの側面を両立し、高めていく必要があるのです。(下図)

ナンパ時間+仕事時間
 この図は、仕事の時間が多ければ、ナンパの時間が少なくなり、逆に、ナンパ時間が多ければ仕事時間が少なくなることを表しています。この2つ、仕事とナンパのバランスを取ることが大切です。

両立するために必要なこと


 ・ 女性の質を高めていく(女性環境)・・・ナンパのスキルの向上

 ・ 生涯平均時給を高めていく(仕事環境)・・・仕事のスキルの向上

 この2つを向上させる意識を持つと、ただ漠然と日々を過ごすより、有益なライフスタイルを築くことができるはずです。

 さらに、欲を言えば、自分で時間をコントロールできる環境を手に入れる(生活環境)ことまで、できれば、ベストでしょう。


 ワーク・ライフプランに関して。

 小学生の頃、課題図書として、トルストイの『イワンのばか』という本を読まされたことがあります。

 イワンは、バカなんだけれども、一生懸命に働き、最後には、王様となり、妃も手に入れるといった話です。

 誰もが、汗水垂らして、ひたすら働けば、人生が成功するといったような、道徳色の強いストーリーでしたが、現代で果たしてそのようなことが言えるのか少し疑問です。

 たとえ、額に汗して働いても、サービス残業や偽装請負、派遣労働者からの搾取のようなことが、日常的に行われ、結婚もままならない、ワーキング・プアが問題となる世の中です。

 これから、就職や転職を考えている人は、その職場がきちんと自分に報いてくれる職場かどうか見極めることも大切でしょう。



 『ノルウェイの森』という村上春樹の小説があります。

 そこに『永沢』という人物がでてくるのですが、興味深いキャラクターとなっています。

 一流大学から、キャリアとして官庁に入省、その一方で、ナンパにも明け暮れるといった、凄いけれども、少し変った性格が与えられています。

 自分の可能性を試せる職場を選択し、女性との関係でも、自分の可能性を求める人物、そういった生き方もありなのかなと思わされます。

この記事への拍手 3票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09910048 今日 00460 昨日 00705