New ! 3月のオススメ出会い系 ラブサーチ 月額2,880円(定額)[18禁] お得な6ヶ月プランも登場  ラブサーチの詳細
ナンパ成功法ナンパジスタ > 第12章 ストリートナンパの豆知識 > ナンパの副作用

ナンパの副作用について

1.中毒性がある  2.日常生活にもデメリットがある

 ここでは、ナンパがもたらす悪い面である、ナンパの副作用について検討します。
 

1.中毒性がある


 たしかに、ナンパは非常に楽しいものです。人間の持つ本能的・生理的な欲求を満たしてくれます。

 人間の持つ三大欲求として、1.食欲 2.性欲 3.睡眠欲の3つがありますが、ナンパは、ある意味この3つすべてを満たしてくれるものと言えます。

 1.女性と楽しい食事をし、2.エッチまでもっていくことができ、3.そのまま気持ちよく添い寝することができます。

 この3つの生理的欲求は、人間の欲求の根源とも言えるものです。この3つを満たしてくれるのですから、楽しくないはずがありません。

 そして、その欲求を満たすため、ナンパのスキルを向上させていくのです。そして、ナンパすればするほど、ナンパスキルが高まり、その欲求が満たされるのですから、止められなくなってきます。

 すると、来る日も来る日もナンパのことばかり考えるようになってきます。時間があれば、ストリートに出てナンパしたくて仕方なくなってきます。

 この状態が続くと、女性が好きなのか、“ナンパ自体”が好きなのか区別がつかなくなってくるでしょう。

 いわゆる、“ナンパ中毒”状態です。

 たしかに、あることに熱中するのは、悪いことではありませんが、やりすぎといえる程のめりこむのは、何らかの問題を引き起こす可能性があります。

 もし、“ナンパ中毒”の自覚症状が出たら、今一度、冷静になってみると良いかもしれません。


2.日常生活に支障をきたす


 上で述べたように、ナンパは非常に楽しいものです。そして、のめり込みやすい性質のものと言えます。そのため、ナンパは、日常生活にも影響を及ぼすことになります。

 誰もが、学生であったり、会社員であったり、本来過ごすべき日常生活を持っています。まず、ナンパだけをして暮らせる人はいないでしょう。

 ナンパが上手くいき始めると、いきおい、女性との電話やメールのやりとりが多くなりますし、本来、勉強や仕事の準備にあてるべき時間を、女性とのデートに費やしたりしてしまいがちになります。

 夜遅くまで、女性と遊んでしまい、学校を休んだり、仕事に遅刻するなんてこともしてしまうかもしれません。

 また、友達や同僚との会話でも、女性との交際についての派手な言動が多くなる傾向があります。楽しい思いをしていると、思わずそれを口にしてしまいます。

 しかし、友人や同僚にナンパしていることを公言すると、たちまち、噂が広まってしまうので注意が必要です。

 学生であるならともかく、上司などにナンパをしていることが知れると、仕事に対する心象まで悪くしかねないので、ナンパについて公言するのは止めておいた方が無難でしょう。

この記事への拍手 8票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09716114 本日:00589 昨日:00724