ナンパ成功法ナンパジスタ > 第12章 ストリートナンパの豆知識 > ストリートナンパの必需品

ナンパの必需品

ストリートナンパの必須アイテム 1.携帯電話 2.お金 3.ゴム

 ここでは、ナンパをする際、必要であるアイテム・必需品について検討します。

 ただ、必需品といっても、3つのみです。ナンパ師の中には小物を使ったり、間接法のためのアイテムを使用する人もいるかもしれませんが、基本的に、ナンパには、小道具の必要はないでしょう。


1.携帯電話

 ナンパをするなら、第一に、携帯電話は必須アイテムといえます。

 ナンパに向く携帯電話は、薄い・軽い・丈夫 この三つの特徴を持った携帯電話です。

 高機能・高性能の携帯電話は、たしかに、魅力的です。しかし、標準より大きいと、意外と邪魔になるので注意しましょう。

 たいていのナンパ師は、ズボンの後ろポケットに携帯を入れて、ストリートを歩き回っているわけです。ですから、できるだけ、かさばらず、かつ、邪魔にならないものが良いのです。

 なお、携帯のストラップには、流行物やネタになる物をつけておくと、トークなどの面で、多少はナンパの役に立ちます。


2.ナンパの費用・お金


 ナンパをするには、多少のお金は必要です。
 それでは、ストリートナンパのためには、いくら持ち歩けば良いのでしょうか?

 人それぞれ、懐具合も違うので、一概には言えませんが、だいたい、1万円ほどあれば、十分と言えます。

ナンパの予算


 ナンパで予想される出費としては、以下のものが挙げられます。

 ・ お茶・食事・飲み代・・・千円~三千円

 ・ ゲーム・カラオケ代・・・千円~三千円

 ・ ラブホテル代・・・四千円(休憩)~一万円(宿泊)

 安く済ませようと思えば、ラブホテルを利用しても、五千円ほどで、足りてしまいます。

 多く使ってしまうと、一万五千円ほどになってしまいますが、その場合には、女性にいくらか出してもらうと、一万円前後に収まります。

 なお、ストリート・ナンパに出かける際には、五千円札を1枚と、千円札を6~7枚ほど財布に入れて出かけると良いでしょう。

 ナンパでの大盤振る舞いや、洋服などの衝動買いといった無駄な出費を避けるために、万札は、なるべく持たないようにします。

 蛇足となりますが、彼女候補との大事なアポといったケースでは、もちろん、多めに財布に入れておくと安心できます。


3.コンドーム


 ナンパの目標の一つとして、ナンパした女性とエッチをするということが挙げられるでしょう。

 ただ、ナンパが上手くいき、エッチができる場合に、必ず必要になるものがあります。既に、何度か触れましたが、それはコンドームです。

 もちろんラブホテルに行けば、コンドームは無償で提供されています。

 しかし、ラブホテルで提供されているコンドームは、品質の良いものから、粗悪なものまで、ピンキリであり、安いラブホテルだと、あまり良くないコンドームが置いてある場合もあります。

 ですから、普段から、自分の使い慣れているコンドームを一つは財布の中などに携帯してナンパすると、いざという時に、不手際がなくて済みます。


その他


アポで泊まる可能性がある場合 → レンズケースを携帯


 コンタクトの利用者で、泊まる可能性のあるアポの場合には、前もって、レンズケースに洗浄液を入れておき、持ち歩いていると便利です。

 目が疲れたり、眠くなってくると、コンタクトは結構煩わしいものです。

 ですから、アポで宿泊する場合、することが済んだら、コンタクトを外してしまうと楽になります。そうすれば、朝、目が充血しているなんてことも避けられます。


冬のナンパの場合 → カイロを携帯


 冬場のストリートナンパは、時間をかけて、粘れば粘るほど、体が冷えてきてしまいます。ですから、ファッション性を落とさないように、インナーをそれとなく厚着すると良いでしょう。

 また、アウターのコートやジャケットのポケットの中に、手を温めるためのカイロを携帯すると、体が冷えるのを多少ですが、防止できます。


 以上で検討したように、ナンパに必須のアイテムは、1.携帯電話 2.お金 3.コンドーム この3つと言えます。

 荷物などは持たず、身軽な方がナンパの成果も出やすくなるでしょう。



ストリートナンパで、持ち歩いてはいけないもの


 ストリートナンパをする場合に、持ち歩いてはいけないものがあります。

 それは、1.凶器になるもの 2.薬物と間違われるもの です。

 たとえ、護身用としても、凶器になるものを持つのは止めた方が無難でしょう。

 十得ナイフ(缶切りや栓抜き・小さいナイフなどがついた便利ツール)を持っていただけで、逮捕されるといったケースがあるようです。

 また、運悪く、職務質問を受けた場合に、風邪薬などを、薬用のケースに入れて持ち歩いていると、違法な薬と間違われ面倒なことになる可能性があります。

 ですから、ナンパには、必要最小限のものだけを携帯し、余計な物は、持たないようにするのが良いでしょう。

この記事への拍手 7票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017 Nanpazista.

合計 09923105 今日 00060 昨日 00708