ナンパ成功法ナンパジスタ > 第8章 ナンパ成功のヒント > ナンパ師の生活の心得

ナンパ師の生活の心得

1.呑むべからず 2.打つべからず 3.買うべからず

 このページは、ナンパ師が身につけておくべき心得と道徳について、自戒として私見を書き記したものです。

 ですから、読み飛ばして頂いて結構です。たいしたことは書いてありません。


 ここでは、『呑む・打つ・買う』という行為について考えてみたいと思います。

 結論を言うと、『呑む・打つ・買う』という行為は、するなということです。
 

第一に、呑むべからず!


 ここで、呑むというのは、お酒を飲むことと、タバコを呑むことの両方を指します。

 もちろん、女性や友人と楽しく過ごすのに、お酒を嗜む程度は問題にはしません。
 ここで問題にしているのは、常用的にお酒を飲む行為、または、一時的でも過度の深酒をすることを問題としています。

 まず、常用的に飲酒をすることは、体型に悪影響を及ぼします。なぜなら、飲酒により、体重のコントロールが難しくなり、スタイルが崩れる一因となるからです。つまみに油物や菓子をとることも、太る一因となります。ひいては肌もあれ、長期的に見れば、年齢より老けた外観になります。

 また、一時的な過度の飲酒は、適正な判断力を失わせるため、種々のリスクを抱えることになります。例えば、ナンパで連出した女性と飲みに行って、飲みすぎたとします。その時に、千鳥足になっていたら、万一、からまれたり、トラブルに巻き込まれた時に上手く対処することができなくなります。

 ですから、酒は付き合いで、嗜む程度にしましょう。

 これに加えて、タバコも呑むべからずです。

 言うまでもなく、健康に悪いですし、お金の無駄です。自分は気が付かないですが、周りにも必ず迷惑をかけています。タバコ代は、ナンパの資金に回しましょう。

 そもそも、あなたがお酒やタバコをのむことで、得をするのはビール会社やタバコ会社です。そして、酒税やタバコ税を取り立てる政府です。その後、体を壊せば、医者が儲かります。あなたは、損をするばかりです。

 

第二に、打つべからず!


 ここでいう、「打つ」というのは、いわゆるギャンブルのことです。

 世の中には、たくさんの賭け事がありますが、ナンパ師であるならどれもしないに越したことはありません。

 なぜなら、これらにはまると自分の資産の状況が悪化することが目に見えているからです。安定した金銭管理ができなければ、多くの女性と遊ぶことは困難になります。

 また、ギャンブルにはまること自体が、あなたの評価を下げる原因にもなりかねません。それに加えて、金銭の損失だけでなく、時間の損失にもつながります。

 余裕のある金銭や時間はナンパに回しましょう。

 そもそも、あなたがギャンブルをすることで、得をするのはパチンコ店や競馬・競輪場などです。そして、あなたから利息を取り立てる消費者金融です。その後、自己破産すれば、弁護士が儲かります。あなたは、損をするばかりです。

 

第三に、買うべからず!


 ここでいう、「買う」というのは、対価を払って女性を買うことを意味します。

 あなたがナンパ師を自称するなら、決して女性を買うようなことはないと思います。
 ナンパ師としてのプライドが、それを許さないでしょう。

 様々な風俗から援助交際にいたるまで、女性を金銭でものにすることは、ナンパ師であるあなたには縁のないことのはずです。

 もちろん、ナンパした女性が、たまたま風俗嬢であることは、時としてあることです。しかし、そこには、対価関係はないはずです。

 ナンパ師であるなら、金の力ではなく、自分の魅力で女性を口説き手に入れるべきでしょう。

 以上に述べたように、

 第一に、呑むべからず!
 第二に、打つべからず!
 第三に、買うべからず!

 このことを、ナンパ師であることの、ひとつの指針としたいと思います。

 もちろん、私の独断と偏見ですが。

この記事への拍手 36票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09821756 本日:00133 昨日:00698