ナンパ成功法ナンパジスタ > 第8章 ナンパ成功のヒント > アイドマ理論をナンパに応用する

アイドマ理論をナンパに応用する

マーケティングの基礎理論を応用しよう

 ナンパとは、ある意味、自分という商品を女性に売り込むものです。

 この自分を売り込むということに関して、マーケティングの基礎理論を参考にしてみましょう。マーケティングといっても、特に難しいことを、取り上げるのではありません。


AIDMA理論 (アイドマ理論)


 今日、商品の流通に関して、マーケティングの基礎として、AIDMA理論というものがたびたび登場します。簡単にですが、説明しましょう。

 :attention(注意や関心を引く)
  I :interest(興味をおこさせる)
  :desire(欲求をおこさせる)
 :memory(記憶させる)
 :action(購買行動に移させる)

 上記のように、顧客が商品を知ってから、購入するまでの一連の流れの頭文字をとったものが、AIDMA理論です。

 例えば、テレビコマーシャルを考えてみると、良くわかると思います。

 消費者は、まず、ある商品のCMを見て、注意をひかれます。興味深いものであれば欲しくなります。欲しくなったら商品を覚えて、実際に購入するのです。

 逆に、販売者としては、まず、消費者の注意をひかなければなりません。消費者の興味をひき、欲求に訴える必要があります。そして、商品を覚えさせて、購入してくれるよう訴えるわけです。


AIDMA理論をナンパに当てはめる


 上記のアイドマ理論をナンパに当てはめて考えてみましょう。

 女性は、男性に声をかけられると、一瞬、注意をひかれます。男性が興味深い人であれば、遊びたくなります。すると、その男性という人を覚えて、実際に、一緒に遊ぶという行動をとるのです。

 逆に、男性は、まず、女性の注意をひかなければなりません。男性は、女性の興味をひく必要があり、遊んでみたいという欲求に訴えなければなりません。そして、自分を覚えてもらい、実際に一緒に遊ぶ行動を求めるわけです。


 以上から、ナンパ師がとるべき必要な行動がわかると思います。

1.女性の注意を引けるように、他者よりも外見でカッコ良いこと

2.興味を持ってもらえるように上手に自己アピールすること

3.あなたと遊びたいと思わせる程、ルックスとノリがよいこと

4.自分という男性を覚えてもらえるように工夫をすること

5.上手く遊びに連れ出す方法を身につけること

 上記のことを心がけて工夫をすれば、それだけナンパの成功率があがるはずです。いろいろ工夫してみましょう。

この記事への拍手 9票

ナンパ成功法ナンパジスタ
・ サイトマップ 1 ・ サイトマップ 2 ・ サイトマップ 3
免責事項

Copyright (C) 2017Nanpazista. All Rights Reserved.

総計:09819946 本日:00655 昨日:00789